断熱部材

1液性発泡防蟻ウレタン材

●三井化学産資㈱さん ハイプレン防蟻フォーム
特徴:
1.  シロアリが防蟻フォームを食べることで殺虫効果を発揮。現場施工と同時に防蟻もでき、きめ細かな気泡で優れた断熱効果を発揮します。
2. ほとんどの材質に強固に接着し、ひび割れ、すき間の深部への注入も容易なため、補修材・気密シールとして最適です。
3. エアゾールタイプで誰でも簡単に使用でき、 硬化後のフォームはカッター等で削れ、仕上げが簡単です。
4. 400ml缶1本で約13リットルのフォームになります。750ml缶1本で約23~26リットルのフォームになります。

お勧めのポイント:
・基礎断熱など、発泡系防蟻用断熱材を貼り付けた部分での隙間(配管・配線)などの防蟻対策!
・発売当初から多くの現場で使用していますが、いままで蟻被害の報告は来ていません。

エコプロファイバー(オーガニック繊維系断熱材)

●(有)リードコーポレーションさん エコプロファイバー
エコプロファイバーとは、スギ樹皮を粉砕したバークを主成分とする綿上の吹込み断熱材です。
特徴:
1・断熱効果
動かない空気は熱を通しにくいものです。エコプロファイバーは多くの動かない空気層をもっているのが特徴です。
秋田杉の繊維との間には空気層ができ中空層を形成します。また繊維の中に動かない空気泡を抱えています。この二重の空気層がダブル効果を発揮し断熱性能を向上させています。

2・防音効果
秋田杉繊維の空気泡により、断熱効果だけではなく吸音材としての効果も発揮されます。二重の空気層がダブル効果で音を吸収しますので、他の断熱材に比べて非常に高い吸音性に優れています。

3・結露防止効果
秋田杉樹皮には吸放湿作用があり表面結露、内部結露を防止するのに大きな効果を発揮します。
エコプロファイバーは湿度が高い時には湿気を吸収し、湿度が低い時には放出する自然に湿度調整をする調湿機能があります。

4・耐久性
天然系の防燃剤を混入して防燃処理をしていますがVOCガスの心配は一切ありありません。

5・耐水性
バーク自体に撥水性があり、極めて吸水性が低く、カビの発生防止に有効です。

6・害虫防止
秋田杉特有の忌避作用があり、ネズミや害虫を寄せ付けません。また雑菌のは発生を防止する効果も発揮します。

お勧めのポイント:
・従来の科学系素材を使った断熱材は、化学物質過敏症などの人には使用が難しかったのですが、限りなく自然素材で人に、環境に優しい断熱材です。