施工指導

気密施工(現場での技術指導)

弊社では、住環境工事25年の経験や科学的検証からの施工のノウハウを施工指導という形で御提案しています。

これから住環境に特化した住宅造りを始めたい工務店さん、住環境施工を確かなものにしたい工務店さん、施工体制の確立を目指したい工務店さんを応援しています。

また、フランチャイズ方の気密・断熱工法から脱却したいと考えている工務店さんを応援します。

気密の施工指導(指導内容)

現場での施工指導では、図面で表せないヶ所や図面で読み取り難いヶ所の実技指導となっています。
「なぜ?このヶ所をこのように気密施工するのか?」
「どうしてここまでの施工が必要なのか?」
を実技を交えて、体験してもらいます。
実技指導を行う基本的な時期は、
①土台敷きの時点で、土台敷き込み先張りシートの実技講習・基礎周りの気密補修講習
②建て方時の、先張りシートの実技講習および開口部の実技講習
③断熱施工後の、気密工事の実技講習および各種配管スリーブ部分の実技講習
大まかにこの3工程が重要です。
①と②を受けずに、③だけの講習では、やり直しが効かず目標C値を下回る恐れがあります。
①~③の施工指導を体験して、弊社の気密施工のノウハウを自分達のものにしませんか。

気密の施工指導の動画

気密の施工指導は机上のセミナーでの指導ではなく実際の現場にて気密施工図面を基に行います。
また施工者(大工さん)だけではなく設計者、監督さんにも立ち会って行います。